Keith St.John Kingdom Come脱退

2024年2月11日 ロサンゼルス
キースは、ジェイムズ・コタク(キングダム・カム、スコーピオンズのドラマー、2024年1月に死去)が2018年に再結成したキングダム・カムのフロントマンとして活動してきましたが、2024年2月に脱退することになりました。
以下キースのコメントです。

キース「この5年間、ジェームスやみんなと一緒に仕事をしたステージの一瞬一瞬が本当に好きだった。一緒にステージに立ち、スター達に感動を与える純粋なマジックを作り出せたことに、とても感謝している。新しいファンの皆さん、そして特に私を受け入れてくれた昔からのディープなファンの皆さんにありがとうと言いたい!

キングダム・カムを再始動させるというジェームズのビジョンのために僕は全力を尽くしていた。しかし、ジェームスが最近亡くなって、僕の頭の中は真っ白になった。30年来の友人だった彼の身を守るためにできることは何もなかったんだ。かつて彼が超人的な才能で感動を与えてくれたすべての人々にとって、とても悲劇的な喪失だった。彼がいなくなって本当に寂しいよ。

僕はまだかなり気が抜けていて、旅をしていたんだけど、残念なことに最近のいくつかのできごとが僕を襲い、バンドと僕が別々の道を歩む時が来たことが明白になった。

ダニー・スタッグ、JBフランク、リック・スタイアーは、ロックンロール界ではまさに時代を超越したミュージシャンであり、僕はこの3人を心から尊敬している。僕たちは間違いなく、最高に素晴らしいライブを一緒に演奏した。

キングダム・カムを続けている僕の兄弟たちの成功を祈っている!
これを読んでくれている皆、また会おう。
そしてこの旅を支えてくれたファンの皆様に改めて感謝します」

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
PR
目次